スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の生きかた

最後のエントリーです。

わたしが、かつて漠然と描いていた 『私の生きかた』。

【主人と出会う直前】

自分は、おそらく結婚も遅いか、若しくはしないか。
仕事も辞めたり転職したりすることはないかな。
キャリアを積んで、それなりに独身を謳歌しよっと。

【主人と結婚してから】

できるだけ早く赤ちゃん産みたいなあ。
わたしの方が歳が上だしね。


と、こんな感じで、思い描いていた通りに、まるで生きていない。


【乳がん確定診断、告知後】

目の前の検査・手術・治療、とにかく今日を生きるのに、ベストを尽そう。
選択を迫られたときは、主人とよく考え話し合い、後悔のない決断をしよう。
できないことは仕方がない。できることも無理のない程度に。
これからは、周りに甘えること。

【無治療期間に突入した現在】

具体的には、ノープラン。
とりあえず、一日一日を大切に。目標は3年。
いつか、希望の卵を戻せますように。
子を授かれなくても、主人・両家族・友人たちを大切に。
なにより、自分を大切に。
「昨日してもらったことは、今日自分がして返す」 S大学N先生のお言葉通り。


かつては、とにかく手足を動かしてみる、見切り発車的な言動が多かった。
危なっかしいときもあったかもしれないが、後悔なく生きてきた。

乳がんを罹患してからは、自分の思考や行動に対して、
いちいち理由・理屈・屁理屈を添えるようになった。

意識的に、自分でそうする癖をつけたこともある。

辛くて重大な選択、決断を容赦なく迫られることが少なくなく、
常に後悔がないように、メリット/デメリットを念頭に考え、
主人と答えを出して、ここまで一緒に歩いてきた。

見切り発車的な思考・行動よりも、体力も時間もかけないで済むようにはなったが、
如何せん悩むことが多い。
いや、悩み事ですらない。悩むことが悩み、みたいな。

そして、せっかちで生き急ぎがちな性格までは変わらないので、
必然と、頭と心と体のバランスが悪くなる。


今のわたしが過去を振り返れば、時代毎のスパンで見たときに、
あのときは短かったとか、あのときは長かったとか、
思うことはいろいろあるけれど、

実際のところ、今までのわたしにとっての一分一秒と、
これからの私にとっての一分一秒は、同じ質量なのだ。

時間は時間であって、伸び縮みはしない。
誰に対しても平等だ。

当たり前のことだけれど、このこと思うと、
頭でっかちになりがちな、今のわたしの肩の力が抜けて、気持ちが楽になる。


乳がんの既往歴があることで、
焦る必要もなければ、時間をかけすぎる必要もない。
楽観することもなく、悲観することもない。
慢心することもなく、卑屈になることもない。

今までのわたしを信じるように、これからの私も、同じように信じればいい。
『私の生きかた』 は、『わたしの生きかた』 の延長で、
このふたつを繋ぎとめるのは、現在のわたしに他ならない。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇

35歳以下で乳がんを発症した、若年性乳がんキャンサーのためのサポートコミュニティです。
Pink Ring

Pink Ring は地域・病院を限定していません。
参加資格は 【35歳以下で乳がんを発症した若年性乳がんキャンサー】 ということのみです。
東京や首都圏以外のキャンサーさんのご参加も、お待ちしております。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ村の思い出・・・
一度だけ、主人と順位が上下で並んだのを目撃したことがあったな(笑
うれしかった。写真撮っておけばよかった。

『彼女の生きかた』 あっての 『私の生きかた』 でした。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちぃさん

好きな本を読み返すように、『彼女の生き方』と『私の生き方』、読み返したところ。
読みながら、私の今までを振り返ると、病気は二度と経験したくないような辛い事だったけど、それに対してできるだけの事をしたし、小さな喜びもあった。それもこれも、少し前を歩いていたちぃさんご夫妻の生き方を客観的に見れたから。私にもできるかも…って希望を持てたから。
最初に『健康を取り戻そうと努力する妻の姿』を記そう思った当時のご主人ってすごいね。ちぃさんは健康を取り戻したし、努力をするってわかってた。それに、ご主人も辛いはずなのに、ブログを記し、私のコメントにご丁寧に答えてくれた。素敵だね。
バトンタッチしてくれたちぃさんにももっと感謝。同じ病気の仲間として、夫を愛し支えていきたいと誓う妻として、家族を大切にしていこうと想う娘、嫁として、『希望の卵』を持つ未来の母として…。

ちぃさんのブログとご主人のブログの記念撮影ができるように、ポチポチしてみたけど(笑)
今後のちぃさんも楽しみ。私も楽しみ。

>>まいこちゃん

ぽちぽち、ありがと(^ω^)ぽちぽち
最後まで優しいまいこちゃんに(^ω^)ぱちぱち( ← 拍手)

わたしも今後自分自身や自分の運命に辛くなったら、それぞれ読み返すつもりです。

> 読みながら、私の今までを振り返ると、病気は二度と経験したくないような辛い事だったけど、それに対してできるだけの事をしたし、小さな喜びもあった。それもこれも、少し前を歩いていたちぃさんご夫妻の生き方を客観的に見れたから。私にもできるかも…って希望を持てたから。

今までまいこちゃんからいただいたうれしい言葉の中でも、一番うれしい言葉かもー!!

病理にしても治療にしても、10人のキャンサーがいれば、10人とも違うわけで。
そんな中、完璧な自分のロールモデルっていうのはない。
でも、一緒に痛みや喜びや悩みや希望を共有することはできるんだよね。

先程、わたしたち夫婦のブログ村の登録を削除したのだけれども、
そのときにまいこちゃんからご指摘されたちぃだんなの言葉、
『健康を取り戻そうと努力する妻の姿』っていう言葉に不意打ちされて、
うっかりほろりとしてしまった(笑

ブログは止めてしまうけれど、まいこちゃんとの繋がりは消えないよ!
まいこちゃんの心身の調子が良好なとき、手持ち無沙汰なとき、悶々してるのが辛いとき・・・
お便りくださいね(^ω^)ノシ

わたしもまいこちゃんも、これからの『私』に乞うご期待!だよ。楽しみ!

おつかれさまでした

ブログおやめになったのですね。
すみません、リアルタイムで観に来れなくて。
(そういえば、このエントリは東京ゲームショウの日に書かれてますね!)

闘病を終えられて、闘病ブログも役目を終えた……ということですね?
いまさらかもしれませんが、おめでとうございます!

「がんを克服した」といえる状態って、どういう状態のことを言うのでしょうね。
「完全にメカニズムが解明されていない難病」ということはみんな知っているのに、どうすれば治るのか、何を持って完治とするのかはみんなけっこう、わかってない。

自分のからだ、こころと向き合って、耐えて、悩んで、決断して…
手術や投薬といった肉体的な辛さ以外のところにこそ、本当の戦いがあるものなのではないかな、と、おれは思います。
悩みや決断の連続であることも、すっごくわかります。
そういう意味でも、ちぃさんは、もはやガンを「克服できた」といえるのではないでしょうか?
「今後も慢心することのないよう」なんて、今更おれごときが言うまでもなく実践できているように思えますし(^^;

ご家族やご友人、皆さんほっとしていると思います。
どうか皆様、実り多き暮らしをお送りできますよう!
これからのちぃさんの人生に幸あれ!

ゲーム屋なので、ゲームっぽくしめましょうか。
MISSION COMPLETE!
クリアボーナス: 10,000点!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>Outsiderさん

わー!超ご多忙の中、コメントいただき恐縮です!
粋な餞、ありがとうございます!(^ω^)うれしいー

Outsiderさんも東京ゲームショウ終えられて、一段落されたでしょうか?

治療を全て完遂して、書き記しておきたいこともあらかた書き終えたので、
けじめとして、ブログも止めました。


> 「がんを克服した」といえる状態って、どういう状態のことを言うのでしょうね。

ほんとうに・・・Dr.にも分からないし。まさに「神のみぞ知る」なのでしょう。


> 自分のからだ、こころと向き合って、耐えて、悩んで、決断して…
> 手術や投薬といった肉体的な辛さ以外のところにこそ、本当の戦いがあるものなのではないかな、と、おれは思います。

そうです。きっとラスボスは自分自身なんだと思います。
『自分は治った!がんを克服した!』
このマインドを常に保ち、根拠のない漠然とした不安や恐怖に負けないこと。
そして、平穏な日々の生活への感謝と、周りで支えてくれた全ての方への感謝を忘れないように。
そのために、このブログを書きました。

Outsiderさんも、今後も良作ゲームを生み出して、ゲーム業界を盛り上げてくださいね!
健康にご留意され、益々のご活躍を心より祈念しております。

良き人生を!

>>*******

かしこまりー(^ω^)ノシ
今回は残念だったけれど、また連絡するね!

返信(^ω^)ありがとう☆

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。