スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイパー頭、シェービングエステへ。

boo-koroさん のお見舞いに行く前、 ※ 記事はこちら → (^ω^)
恵比寿にあるシェービングエステに行ってきた。

というのも、抗がん剤終了後、しばらくしてから、全身に産毛がもさもさと芽生えてきて、
まさに「この世の春」状態だったのだが、顔とて例外ではなく、桃のような顔の産毛に悩んでいた。

PREのおともだちに、この話をしたら、「1回剃れば、だいぶ落ち着く」とのことだったので、
検索したところ、口コミの評判の良いこちらを訪れた。

結果から申し上げれば、大満足。行ってほんとよかった。

コースメニューは、メイククレンジング→温タオル→スチーム当てながら、剃る
→クレイ(?)マスク→温タオル→冷タオル→ヒアルロン酸→ホホバオイル
、で終了!

このコースが、平日昼間の割引で 、3,150円。 → alluxe web

・比較的新しいとはいえ雑居ビル内だが、店内はバリ風に統一され、清潔感など問題なし。
・施術に関することを聞いてくる以外は、黙々と作業に集中してくれる。
(こちらのお店でもカルテ記入時に、エステティシャンのタイプを選択できるので)
・勧誘は一切なし。(お会計の際に、次回以降のコース明記のパンフを手交されるだけ)

終了した後、戦利品(?)とも言える、剃った産毛のついた布を見せてもらえるのだが、
産毛の他に茶色い汚れがたくさんあるので、「こんなに産毛に汚れが付着していたの?!」と、
自分の顔の汚さに唖然としたのだが、
確認したところ、茶色いのは汚れではなく、『細かい産毛』とのこと。

目を凝らすと、無数の産毛が・・・!
さらにすっきり!

くすみが消えたので、あれ?こんなにシミあった??状態に(泣
しかしながら、化粧水、美容液、クリームなどのスキンケアの浸透は◎ 化粧乗りも◎

エステティシャン曰く、
・肌の調子がベストなのは、剃った日より3、4日後。
・次回の来店は、1ヶ月~1ヶ月半後に(ヘアサロンと一緒のスパンで)。

これは妙齢の嗜みとして、取り入れるべき習慣かも。
と、リピーター確実(笑


さて、前々より気になっていた「ブレストサージャリークリニック」のビューティー部門。

せめて、肌状態だけでも見てはもらえないかと、だいぶ前に予約の電話を架けてみた。
・初診料、5,250円(!)
・自費診療
・先生の診察日は(水)(日)
・先生の診察後、シミの状態に合わせて、レザー・美白・ビタミンなどの治療を開始

治療するかどうか決めていないのに、5,250円は高い・・・ので、結局予約は取らず。

でも、こちらは乳がんの乳房再建で有名なクリニック。
(こちらの院長のⅠ先生は、わたしの通院する病院の形成外科・非常勤嘱託の先生です)

一般的なエステよりも、治療の内容や、キャンサーへの理解など、
精神的にも(おそらく)安心かと思うので、
これからシミが深刻化したら、本格的に通院を検討する予定。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

「宝毛(たからげ)」という毛をご存知でしょうか?
今、調べたところWikiもあってびっくり! → (^ω^)~

わたしは顔に2本の宝毛があったのだが、今回のシェービングでさよならしてしまった・・・
また同じ場所から生えてくるのか、注意深く見守りたいと思います。
スポンサーサイト

アイパー頭、美容院へ。

地域のタウン誌に、カット+トリートメント+ブロー(不要)=2,900円 のクーポンが。
美容院の名前を見ると、全国展開している急成長企業。
(こちらの社長さんの熱いドキュメンタリー番組を、以前にTVで見た記憶が)

過度な期待はせず、予約を入れて、今日行ってきた。

初めてだったので、諸諸を記入。
こういうフォーマットを見ると、闘志に火がつき、ついつい、きっちりみっちり埋めてしまいたくなる。

こちらでは、担当の技術力・経験値ばかりか、性格まで選べるらしい。
迷わず「大人しい(聞き上手)」タイプと、「ゆっくり丁寧」タイプに、○をつける。
いやいや、聞き上手を強要するほど、そんなに話しませんが。
大抵、カット中は黙って雑誌を見ている。

目の前に置かれた雑誌。「CLASSY」「Mart」
・・・。そうか。
これがわたしの、第一印象の評価なのか。
それとも、他に雑誌がないのか。

やってきたスタイリストさんは、おそらく40歳くらいの女性。
(女性の年齢と見た目って、最近とんと分からず、頗る自信なし)
挨拶もそこそこに、彼女は先程記入したわたしのカルテを読み出す。

先手必勝(?)
「髪の毛が伸びたので、生え際や襟足など、もさもさしているところを切ってください」
(「髪の毛伸びたって!部活を引退した球児くらいしかなかろうに!」)
と、自分自身、心の中でツッコミ入れつつ、相手の反応を待つ。

「そうですね。短いので癖が強く出ていますね。この前お切りになられたのは、いつですか?」

『この前』!!
は、「1年前です」って言えないよね。
完全に不意を突かれ、一瞬怯んだが、すぐ、決心して、
「病気をして、お薬で髪の毛が全部抜けてしまい、ようやく生えてきたので、揃えて欲しいのです」

ふと、NAVANAで、主人とWIGを買ったときを思い出す。そのときの記事はこちら → (^ω^)
あのときも、店員さんに同じようなことを言った。
あのときは、ボブだった。今はアイパーだ。なんとも切ない。

店員さんは顔色変えず、笑顔のまま、「そうですかー」と言いつつ、
「前にもこれくらいの長さのお客さまのカットをしたことがありますが、おしゃれな方でしたー」
と、続けた。気を遣わせてしまった。

その後は、雑誌は1回も捲ることなく、ずっと、鋏の入れ方を注視。
こんなに短くても、切る髪の毛は結構ある。

スタイリストさんとも、ぽつぽつお話をする。
・白髪は見た感じ、2本しかない。
・太く硬く、こしがあって、良い髪の毛だ。
・癖があるので、髪の毛が寝て良い感じ。直毛だと、きっとお寿司屋の大将(板さん)っぽくなる。
・ベリーショートの髪の伸ばし方は、トップを伸ばす方法と、襟足を伸ばす方法がある。

できあがり。

20110824135638.jpg 20110824140412.jpg

終了後、ヘアカタログも2冊ほど見せていただいた。
女性用の”In Red”、男性用の”smart”。

男性用のヘアカタログを開くときには、
「今の男性は中性的で、女性でも参考にされる方、多いんですよー」
との、前置きフォローを忘れない。終始、優しいスタイリストさんで満足。
でも、どちらのヘアーカタログにも、これほどの髪の短いモデルさんはいなかった・・・

「もう少し伸びたら、カラーを入れてもいいですね」
うーん。黒髪好きなので、それは悩む。
・・・悩む? 髪の毛のスタイリングの悩み!なんという贅沢!
悩む事柄も、『抗がん剤の副作用』から一変、大幅にステップアップ!

身体に巻かれる、白いケープ。
銀の髪切り鋏が、頭に当たる感触。
首に置かれた、熱いタオル。
ぬらぬら地肌を滑る、香りの良いトリートメント剤(髪の長さ2cm弱)
うなじの上を静かに振動する、こそばゆいバリカン。

全てのシーンが、懐かしく、心地よかった。

美容院なら普通のことなのに、殊更特別なことのようで、
とても女性的な扱いを受けているようで、感動する。
「こうやって、元通りになっていくんだ」と、実感する。

きっとドライヤーを再び手に取るときも、目頭が熱くなるに違いない。

早く髪の毛、伸びてほしい。
そうしたら、前に通っていた”ヘアサロン”に、復活するのだ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

しかし、「病気で髪の毛が全部抜けてしまいました」という台詞は、
聞いた者全てが、慈愛に満ちた瞳で、慈悲深く寛大に接してくれる、魔法の言葉だ。
それくらい「脱毛」というのは、老若男女、ショッキングな事なのだろう。

金曜日はシェービング・エステに行ってくる。
顔&うなじ剃りなんて、実にブライダルシェービング以来なので、かなり楽しみ!

アイパー頭でも美のイデアを探求する

【過去の頭髪関係、リンク一覧】

昨年12月31日時点の頭髪 → (^ω^)『断髪式』

6月19日時点の頭髪 → (^ω^)『No Hair, More Care. 』

6月30日時点の眉毛・睫毛・爪 → (^ω^)『苦爪楽髪』

7月12日時点の頭髪 → (^ω^)『生生流転』

現在(8月19日時点)の頭髪の状況 (最終DOC:2011年2月14日、最終FEC:2011年5月16日)

DSC_0099.jpg DSC_0105.jpg

昨日、ちぃだんな撮影。

※ 着用しているのは、ORCIVALのバスクシャツ。
あの日より(記事はこちら )、1週間程度後に、同じ丸の内のショップに行った際、
欲しかった黄色は売切れてしまっていたので、トリコロールのこちらを購入。こちらも今季限定色。

一言で表現するのなら、『80年代の野球選手的アイパー(パンチ?)』といったところか。
落合監督が、こんな頭を過去にされていたのなら本望だ、と自分を慰めたいと思う。

さて、昨年12月31日時点の頭髪(上記にリンクあります)のとき、
主人に「ガタピシ」と言われ、頭を撫でてもらっていたのを思い出した。

今、Wikiで調べてみたが、どうやら主人は ガタピシ はではなく、
「平野平太くん(へーたん)」と、思い違いをしている予感。
(主人は本日研修→結婚式のため、終日不在)
だって ガタピシ って犬なんだもの。

「ガタピシ」は、「1990年4月~1991年3月、月~金曜日の午後6時50分~午後7時に
テレビ朝日系列で放送したアニメ」とのこと。

わたしは中学3年生くらいだったので、このアニメの存在を知らない。
主人は当時9歳?小学校3年生? なんだかショック。
※ こういうジェネレーションギャップは、わたしたち夫婦の間で頻繁に生じます。

閑話休題。

この『江戸むらさき ごはんですよ@増量中』のアイパー頭だが、
脱帽の必要な場所では、臆することなく、正々堂々と、
この頭で食事をしたり、買い物を楽しんでいる。
この暑さでは、もうウイッグには戻れない。

PREのおともだちには、「くるくる部分は小まめに切ったらよいよー」と言われる。
もさもさした襟足部分だけでも切りたい。けど、あんまりお金をかけたくない(切る部分が短いし)
近々、1000円カットに行ってみようかな。しかし、いささか、説明がめんどうだな。


昨日は、主人が振休を取得したので、豪雨の中、伊東屋とデパートにお買い物に行った。
わたしは、日焼け止めを購入しに、GUERLAIN へ。

女性なら、「好きで好きで堪らない、魅惑的、かつ甘美な対象」って、
必ずひとつはあると思うんだけれども、わたしの場合は、化粧品 がそのひとつだ。

昨日は、日焼け止め「だけ」買う予定だった、んだけど。
首を長く長ーくして待っていた、アベイユ ロイヤルシリーズの化粧水の発売日当日!
満を持しての登場!

知ってた。知ってた。だから今日(昨日)、日焼け止めを買いに来たんだもの。
サンプルをもらう予定が、本品購入に至ったわけで・・・。

開き直り、今のわたしのスキンケア一式が、こちら。

20110820152555.jpg

どーん!

左から(大体の並びで)
スーパーアクア、ペルル ブラン、アベイユ ロイヤル、粉モノ、ベース&ファンデ。

顔はひとつで、お手入れは朝夜2回のみ!
どのラインも、それぞれの香りの良さと質感があって、気分で使い分けたいの。
でも、化粧品は開封後なるはやでご使用ください。& 化粧品をきっちり使い切るの、大好き!
なんだよなあ。

最終的には、憧れの”オーキデ アンペリアル”ラインを愛用するのが、わたしの目標。
これもお得意の、ファイティング・スピリット項目に追加しよう。

GUERLAIN は高価なんだけれど、その分、毎日ホームエステしているようなクオリティなので、
定期的にエステに通うよりも、効果が継続され、実はコスパがいいのではないのか、と思う。

実際、ペルル ブランシリーズは、ホワイトニングケアラインなのだが、
抗がん剤終了後に(投与中は香りがキツクて、GUERLAIN は使えなかった)、
洗顔料含めて、こちらのシリーズに切り替えて、使い始めたら、
気になっていた副作用(なのか、加齢なのか)の、薄いしみや、くすみは消えた。

ボトルやパッケージのデザインも、高級感があり、とてもお洒落なので、
さらに母の作品の鏡で化粧すると、(アイパー頭でも)なんとも気分がよい。

シュウ・ウエムラでは物足りなくなって、はや4年。
「30になったら服よりも、スキンケアや化粧にお金をかけること」
説得力のある言葉だが、服だって買いたい。

こうして一度は無くした物欲が戻って来たことは、わたしが元気になった証拠そのものだ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

真のコスメフリークは、各ブランドの鉄板商品いいとこどりや、
話題の商品を逸早くお試しになったりするんだと思う。

でも、コレクター癖が多少あり、化粧品を並べて、にまにましたいわたしにとっては、
ひとつのブランドに決めたライン使いが、いちばんだ。

人それぞれに、自分自身にしっくりと合う化粧品が、いちばんだと思う。

メイクアップ系の化粧品も早くGUERLAIN に移行したいのだけれど、なかなか使い切らない!
夏コフレ限定のテラコッタシリーズ、買えばよかった、現在、大・大後悔中・・・
特にテール インディゴ・・・ 自分的禁じ手:ネット購入、しちゃう?
うっとり。絵の具のパレット好きなわたしとしては、何時間でも眺めていられる逸品だ(と思う)

冬コフレにも、期待!

生生流転

※ ご参考

6月19日時点の頭髪 → (^ω^)『No Hair, More Care. 』

6月30日時点の眉毛・睫毛・爪 → (^ω^)『苦爪楽髪』

現在の毛髪の状況(最終DOC:2011年2月14日、最終FEC:2011年5月16日)

20110712193310.jpg 20110712194436.jpg 
20110712194821.jpg 20110712194033.jpg


髪の毛が『江戸むらさき ごはんですよ』みたい・・・

かつらの下に被る、「水泳キャップのようなネット」のゴムが当たる箇所の育毛具合が芳しくない。
おでこの生え際部。
ゴムで擦れるのかな?

平日は一人暮らし状態なので、またも自分撮りしてみた。難しい。

団扇は二つとも『丸亀うちわ』です。
独身時代、香川県の讃岐うどん屋さんを一日7件探訪した際に(かなりディープなお店ばかり)
丸亀城にも立ち寄り、場内の団扇工房にて購入したもので、
節電が叫ばれる昨今、大変重宝している。

育つと言えば、こちらも。

20110712195710.jpg

なんと!あみちゃんのアドバイスに従ってみたら、
ドラセナ翁の髭(?)が、にょきにょきと生えてきた!
これからどうしたらいいのかしら?
花瓶を大きくすればよいのかしら?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

とっても久しぶりに、ペンタブでイラストを描いてみよう!と思ったら、
ペンタブもsaiもすっかり使い方を忘れていて、人物画など描けるわけもなく、
とりあえず、朝顔(?)を描いて、いろいろな機能を使って練習してみた。

asagao.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

苦爪楽髪

最近、おともだちブロガーのdonchanと、よく髪や眉毛、睫毛の生え具合のお話をする。
donchanとは治療の時期がだいたい同じだった。まさに戦友。
お互い励ましあいながら化学療法をようやっと乗り越えて、
育毛具合を報告しあえる今、なんて感慨深いのだろう!

脱毛の副作用はDOCの方が派手だった。
髪は殆ど抜けてしまったが、眉毛と睫毛は割りと残った。

でもFECのときに、残っていた眉毛や睫毛も殆ど抜けてしまった。

眉を描くのに、眉毛が生えていた毛穴に沿って描くのが難儀したため手が震えたり、
目にごみが入ったり(サングラスで対処)いろいろ厄介だった。

髪の毛はFEC投与中に頑張って生えてくる毛も多かった。
(なので最終抗がん剤から一ヶ月強なのに、けっこう髪の毛はふさふさしている)

さて、現在の眉毛、睫毛の状態。(FEC最終投与:2011年5月16日)

20110630175947.jpg  20110630175518.jpg  20110630171443.jpg

夕方に撮ったので、化粧が崩れがちですみません。
相変わらずのわたしのガラケーによる撮影なので、画像が見えにくくてすみません。
(主人のスマフォはとってもきれいな画像。我が家のデジカメの画像より美しい)

体毛自体が元々薄いので、睫毛はマスカラを塗らないとおそらく写真に写らない。
けっこうわさわさと生えてきている。抗がん剤前よりも本数が増えた。
お薬の刺激を受けて芽吹いたのかな。

続いて、爪の状態。(DOC最終投与:2011年2月14日)

20110630163305.jpg


爪はDOCのときのみ副作用が出たので、今はだいぶ元通りになってきた。
3月頃は黄ばんでいて、もっと激しく波打っていて、とても汚かった。ささくれもひどかった。
でも爪が取れてしまうことはなかった。

注目すべきは薬指の大きく剥がれている箇所。
※血豆みたいになった箇所は、後に剥がれるのでご注意。テーピングで固定するとよいです。

なんとわたしの短い髪の毛が、4本くらい押し花状態で挟まっている。
針で掻き出そうとしたが、痛くて無理だった。
最終的に爪が伸びてくるのに連れて、髪の毛は押し出されるのだと思う。

親指は、黒い線が依然として入ったまま。

爪の状態を観察するため、ずっとノーマニュキア。
でも爪の補強のために、透明か色の薄いのマニュキアを塗っておいた方がよいかも。

自分のことだけれど、
芽が出たとか、本葉が開いたとか、まるで植物の成長記録を見るようでわくわくする。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。