スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の生きかた

最後のエントリーです。

わたしが、かつて漠然と描いていた 『私の生きかた』。

【主人と出会う直前】

自分は、おそらく結婚も遅いか、若しくはしないか。
仕事も辞めたり転職したりすることはないかな。
キャリアを積んで、それなりに独身を謳歌しよっと。

【主人と結婚してから】

できるだけ早く赤ちゃん産みたいなあ。
わたしの方が歳が上だしね。


と、こんな感じで、思い描いていた通りに、まるで生きていない。


【乳がん確定診断、告知後】

目の前の検査・手術・治療、とにかく今日を生きるのに、ベストを尽そう。
選択を迫られたときは、主人とよく考え話し合い、後悔のない決断をしよう。
できないことは仕方がない。できることも無理のない程度に。
これからは、周りに甘えること。

【無治療期間に突入した現在】

具体的には、ノープラン。
とりあえず、一日一日を大切に。目標は3年。
いつか、希望の卵を戻せますように。
子を授かれなくても、主人・両家族・友人たちを大切に。
なにより、自分を大切に。
「昨日してもらったことは、今日自分がして返す」 S大学N先生のお言葉通り。


かつては、とにかく手足を動かしてみる、見切り発車的な言動が多かった。
危なっかしいときもあったかもしれないが、後悔なく生きてきた。

乳がんを罹患してからは、自分の思考や行動に対して、
いちいち理由・理屈・屁理屈を添えるようになった。

意識的に、自分でそうする癖をつけたこともある。

辛くて重大な選択、決断を容赦なく迫られることが少なくなく、
常に後悔がないように、メリット/デメリットを念頭に考え、
主人と答えを出して、ここまで一緒に歩いてきた。

見切り発車的な思考・行動よりも、体力も時間もかけないで済むようにはなったが、
如何せん悩むことが多い。
いや、悩み事ですらない。悩むことが悩み、みたいな。

そして、せっかちで生き急ぎがちな性格までは変わらないので、
必然と、頭と心と体のバランスが悪くなる。


今のわたしが過去を振り返れば、時代毎のスパンで見たときに、
あのときは短かったとか、あのときは長かったとか、
思うことはいろいろあるけれど、

実際のところ、今までのわたしにとっての一分一秒と、
これからの私にとっての一分一秒は、同じ質量なのだ。

時間は時間であって、伸び縮みはしない。
誰に対しても平等だ。

当たり前のことだけれど、このこと思うと、
頭でっかちになりがちな、今のわたしの肩の力が抜けて、気持ちが楽になる。


乳がんの既往歴があることで、
焦る必要もなければ、時間をかけすぎる必要もない。
楽観することもなく、悲観することもない。
慢心することもなく、卑屈になることもない。

今までのわたしを信じるように、これからの私も、同じように信じればいい。
『私の生きかた』 は、『わたしの生きかた』 の延長で、
このふたつを繋ぎとめるのは、現在のわたしに他ならない。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇

35歳以下で乳がんを発症した、若年性乳がんキャンサーのためのサポートコミュニティです。
Pink Ring

Pink Ring は地域・病院を限定していません。
参加資格は 【35歳以下で乳がんを発症した若年性乳がんキャンサー】 ということのみです。
東京や首都圏以外のキャンサーさんのご参加も、お待ちしております。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ村の思い出・・・
一度だけ、主人と順位が上下で並んだのを目撃したことがあったな(笑
うれしかった。写真撮っておけばよかった。

『彼女の生きかた』 あっての 『私の生きかた』 でした。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。