スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられていた薬

放射線治療5日目。
副作用の報告などのコメントの記入は毎日。医師の診察は月・水・金。
今日はホットフラッシュ用に処方されている「クラシエ桂枝茯苓丸料エキス錠」を
服用してもいいか、医師に聞いてみた。OKとのこと。

このお薬、FEC治療中にホトフラと吐き気の相乗効果に耐えられなくなって
処方してもらったのだが、吐き気のあるときになんだかクセのありそうなこのお薬を
一日三回、6錠も飲む気が起こらず、ずっと存在を忘れていた。

今日のランチの後から早速服用してみたが、口に含んだときにニッキのような風味が広がる。
当初の処方箋では粉薬だったが、錠剤に変えてもらってよかった。
とりあえず処方してもらった7日分をきっちり飲んでみることにする。

自分の場合、ホトフラは不定期に1時間3回程度と、気分が高揚したときには必ず起こる。
朝は大抵ホトフラで「暑ーい!」と言って布団を蹴飛ばして起床する。

家にいるときは部屋着の上にガウン(手術入院の際に買ったお気に入り)を着ている。
とにかく暑い寒いが激しいので、ガウンならパッと脱ぎ着できて楽。

外にいるときはホトフラ自体はそんなに気にならないが、
とにかくウイッグが煩わしい。かゆい。
もういっそのこと突風かなんかで脱げてしまえ!とか思うけど
そうしたら周りの人々がショックを受けてしまう。

他のブロガーさんが順調に髪が伸びているのを拝見する度に胸がときめき、
思わず自分の頭をじょりじょりする。

さて、今日は病院の後、例のバスクシャツを買いに行こうかと思ったのだが、
丸の内カードを家に忘れてきてしまった・・・

一気に気持ちが沈んでしまい、雨の中歩くのもイヤになってしまい
病院直結で濡れずに行けるこちらでランチ。
レストラン ルーク

パスタと魚料理 1600円

超有名店。食べログの評判通り。
今日のメインの白身魚と牡蠣のパイ包み焼きも美味しかった。
晴れの日はもちろん、曇りの日、雨の日の眺望もなかなか風情がある。

このお店は一人ランチがおすすめ。
おひとりさま用の席が賑やかなメインダイニングと少し離れて用意されており、
心静かに料理と眺望に集中できて、寛げる。

テーブルの向こうはすぐ窓で、視界一面にダイナミックな東京の景色が広がる。
眼下には隅田川と佃大橋。隅田川を辿っていき、目を上げると東京スカイツリーが見える。
高いところは苦手だけれど、ここまで高いと怖さもない。

ラウンジからは築地市場、晴れた日には東京タワーも見渡せる。

化学療法完遂のお祝いということで、主人が
「せっかく毎日都内に行くのだから、美味しいものを食べておいで」
と言ってくれている。

この際とばかりに、放射線治療の間は、遠慮なく食べたいものを食べさせてもらう。

味覚が戻り、臭覚が戻り、食べたいものはなんだって食べられる。
ずっと待ち焦がれていた『普通の感覚』が帰ってきたのだ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。