スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気球の旅

放射線治療21日目。残り1/3。
放治科のスタッフの皆さんが、交替で夏休みに突入している。

今日は医師の診察でお胸を見せたのだが、放治科におけるわたしの主治医のS部長曰く、
「許容範囲内の日焼け」とのことだった。

そういえば、初めてS先生の診察を受けたとき、わたしの手術跡と胸の形を見て、
とてもキレイと褒めてくださった。
「どちらが術側か、ぱっと見た感じ、分からないですね」と。

ブレストセンターの主治医以外の医師や看護師、実母や友人にお胸を見せたときも、
皆一様に驚き、感動した面持ちだったが、他科の先生からお褒めの言葉をいただくのは初めて。
執刀医かつ、ブレストセンターにおけるわたしの主治医のY部長を、
改めて誇らしく思うとともに、深く感謝した。


今日はPRE(わたしの所属する若年性乳がんコミュニティ)のお友達Yたんと
ランチの約束をしていたため、お会計を済ませた後にそのままブレストセンターへ。

Yたんは今日、オンコロジーセンターでリュープリンの注射があり、
処置前にブレストセンターにて、主治医の診察があったため、一緒に待った。
主治医はわたしと一緒でY先生。

Yたんを診察室から呼んだ際に、Y先生はわたしの姿も認めてお声をかけてくださり、
Yたんの診療後に、図らずもわたしともお話する時間を設けてくださった。

話題は「凍結してある受精卵をいつ移植するのか」

正直、わたしたち夫婦はまだ考え中との旨を申し上げたところ、
Y先生はおもむろに「気球の旅」の話をしてくださった。

このお話は、先日行われた医療関係者向けのセミナーで、
米国Mクリニック精神科名誉教授のM先生がお話になっていたとのこと。

女性の人生は、列車の旅の連続。
真っ直ぐ伸びる線路の上をひた走り、駅を作っては、ひたすらに駅とその終点を目指す。

しかし、乳がんになったことで、列車は脱線してしまう。
治療をしながら、脱線した列車を元の線路に軌道修正しようと頑張る。

そこで、列車から降りて、気球に乗ってみてはいかがだろう。

大切な人と一緒に乗って、高いところまで上昇する。
風に気球を委ねて、のんびりと舵を取る旅もよいものだ。


要約するとだいたいこんなお話だった。
すてきな例えのお話だ。

発見→告知→手術→抗がん剤→放射線、と息を吐かずに、今まで全力疾走してきたから、
これから無治療期間に突入したときに、一先ずゆっくりご主人と話し合ってはいかがか、
というY先生の見解なんだと思う。

主人と気球に乗ったなら、眼下いっぱいに広がる世界を見渡して、
ついでに遠くの地平線の眺めまで堪能してこようと思う。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

同じ病院に通院するboo-koroさんが記事にしていたカップ型自販機。
「挽きたてが売り」とおっしゃてたので、もしや!?と思い、今日早速確認した。
やっぱり!!

20110711102801.jpg

この自販機、高速道路のSAなどでよく設置してあり、見つけるとついつい買ってしまう。

アイスコーヒーよりもホットコーヒー(特にブラック)の方がおすすめです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗な形…羨ましい[e:257]

ちぃさん こんにちは。
そんなに 綺麗なおっぱいなんですか?

術側と健側とが 見分けがつけにくいぐらいだなんて~羨ましいです。

やっぱり 女性ですから 形には こだわりが ありますよねぇ。

私は 結構進行してたので、胸もいびつでリンパ節も ゴッソリえぐられてます。

でも良いんです、生きていられるだけで…と今は 思っています。余程 執刀医の先生方の腕が良かったのですね(*^o^*)

気球のお話し…なんだか 心療内科の先生が話して下さるような あたたかいお話しですね。

そうですよね…大きな病気をして やっと治療が済んだ後は ちょっとゆっくりされながら 先の事をご主人様と語り合ったら良いですよね。

初産でも40歳前後でも 今は 結構生まれてますもんね、私のお友達でもたくさんいますよ。結婚が遅い傾向じゃないですか、今は。なので、今すぐに どうこうしなくても まずは 体力をつけて ゆっくりしながら…で良いのではないですか?

と 私は 思いますが…。告知から 放射線まで 私も 必死で がむしゃらに耐えて頑張ってきました。その後は 病気を少し忘れて のんびりしていましたし。

ちぃさんも 奥様思いのダーリンがそばにいてくださっているのですから お二人でゆっくり気球に乗って 上空から下を眺めてみるのもいいですよね(*^o^*)

>>みかんさん

みかんさん!す、すみません!

別の方のコメントで気付いたんですが、
こちらのコメントが別のカテゴリの方に避けられてしまってて、
つい先程、発見に至りました・・・

本当に申し訳ありませんでした!

こちらのコメントを送られた際に「不正なコメントとみなします」とかなんとか
画面に表示されましたでしょうか・・・
FC2が何をもって不正コメントと判断したのかは、本当に謎なんですが、
また遊びにきていただけると(^ω^)うれしいです

おかげさまで、全ての治療がおわりました!
わたしもみかんさんのように、少しのんびりしたいと思います。
衰えた体力もつけないと!ですね。
ありがとうございました(^ω^)えへ♪
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。