スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友への告知

わたしが自分の病気を打ち明けた友人は、二人。

二人とも大学時代の友人だ。

二人「も」なのか、二人「しか」なのか、捉えかたは人それぞれだと思う。

PREのみなさんも、
「告知されたと同時に、友人にメールを一斉送信した」という人もいるし、
「会社の上司以外には、誰も知らせていない。親にも話していない」という人もいる。

「この人には話さなければ良かった!」という人もいれば、
「なんで早く話してくれなかったの!」と友人に怒られた人もいて、後悔も人それぞれだった。


わたしが二人の友人(A子、Kちゃん)に自分の病気のことを告げたタイミングだが、
A子には、ご主人の仕事の都合で渡米することが決まり、暫く海外赴任の連続になり、
この先ずっと、日本に帰ってこられないかもと連絡を受けたときだった。
出国前に、一緒にランチした際に報告した。
時期はDOC投与中の谷間の調子が良いとき・・・今年2月初旬だった。

Kちゃんは、大震災の直後に電話をもらったときだった。
Kちゃんには当時5ヶ月になる赤ちゃんがいて、ご主人の帰りが我が家のようにいつも遅く、
幼児と二人で、余震や放射能に不安な毎日を過ごしているとのことだった。
わたしの近況も聞かれた。
ちょうどその電話を受けたときに、我が家の地域は計画停電が実施されていて、
闇夜の中とても心許なく、しかもFECの副作用で寝込んでいたし、
主人は殆ど家にいないし・・・といろんな不安が募り、つい、電話で報告してしまった。
本当は抗がん剤治療が終わってから、彼女の自宅を訪問したときに、会って直接伝えたかった。
その頃には彼女も「ママ」として育児にも慣れる頃だろうと思っていた。

二人とも普段より冷静な性格なので、静かに最後まで話を聞いてくれて、
「とても悲しい」
「なんて言葉をかけたら良いのか分からない」
「有名な病院にかかっているから安心した」
「辛いと思うけれど、最後までしっかり治療すれば大丈夫」
「自愛してね」
などなど、わたしが想像した通りの優しい言葉をかけてくれた。
病気自体にも興味をもってくれたのか、たくさんの質問が返ってきた。

二人とも、大仰な反応をせず、あまり感情的にならず、
そして、必要以上に気を遣わないでいてくれた。

でも、二人ともわたしの治療スケジュールをしっかり把握してくれていて、
各治療のターム毎に、たくさんの励ましのメールや電話をくれた。
A子は管理栄養士なので、料理や栄養素のアドバイスなどもしてくれた。

地元の友人や、勤めていた会社の同僚、先輩、後輩にも会いたいし、話したいのはやまやまだが、
ランチや飲み会などのお誘いの話が来る度に、のらりくらりと断っている。

もし、噂が広まってしまうと、とても厄介だし、とても困る。
地元関係では、両親や妹に迷惑がかかる可能性があるし、
会社関係では、主人に迷惑がかかる可能性がある(社内結婚なので)。

病気のことを隠しつつ、会ったとしても、外見が変わってしまっているし、
近況を聞かれた際に上手く嘘をつけないし、顔にすぐ出てしまうだろうし・・・
女性の勘はかなり鋭いから、多分遠まわしに探られるだろう。
そうなったら、わたしも上手く立ち回れる自信がない。

『人の口に戸を立てられぬ』
『悪事千里を走る』

どんなに相手が口が堅くて信用していても、100%大丈夫で安心することはない。

会うことに躊躇いがあるうちは、無理して会うこともない。
治療が終わって、「罹患前の自分に戻った!」と自信が持てるようになったら、みんなに会えばいい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

今日は放射線治療の後、Kちゃん宅に遊びに行った。
10ヶ月の赤ちゃんに、やっと「はじめまして」のご挨拶ができた。お祝いも渡せた。
美味しいランチをご馳走になりつつ、出産のこと、治療のこと、お互いたくさんたくさんお話をした。
お胸も見せた。
Kちゃんはすっかり元気になったわたしを見て、驚き、喜んでくれた。
Kちゃんが産休中にできるだけ遊びに行こう!
お土産もいただいた。

20110721193839.jpg

フレッシュオールスター観ながら、美味しくいただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私は家族と元上司だけ話ました。でも義父母には義姉に相談したところ、「聞くと精神的に参りそうだから…」ということで、秘密のままです。(ウィッグには気づいてないみたい!)
だけど、在職中に病気になったので、やはり手続きする人間などいますから、秘密なんて無理みたいで、うちも社内結婚なので、主人が私の元同僚からせつない表情で私のこと聞かれるみたいです。

 ところで、本日の初DOC、投与後5分でアレルギー反応がでて、中止になりました。今後は効果は落ちるけど、FECの追加投与でいくみたいです…。
 私、ブログやってないから、いつもちぃさんの情報泥棒(笑)になってるので、こうやって自分のことを時々お知らせしてもいいですか?いちいちコメントするもの申し訳ない気がしてるけど、お話してるみたいで楽しいです。

>>まいこさん

友人だけでなく、家族や会社にも報告の仕方、言葉の選び方など迷うところですよね。
まいこさんも社内結婚なのですね!共通点が増えて(^ω^)うれしいな♪
まいこさんの元同僚の方たちも、まいこさんのお体を心配され、気にかけてるのでしょう。
ご主人、もしかしたら返答や反応に苦心されているかもしれないですが、
愛するまいこさんのために、頑張ってほしいところです(^ω^)男気!

(ウィッグには気づいてないみたい!)←NAVANAすごーい!わたしもほとんどバレない(笑)

通院お疲れさまでした。
初DOC、投与後5分でアレルギー反応とのこと。
FECの追加投与は何回ですか?
同じタキサン系の「パクリタキセル」でもアレルギー出ちゃうかしら・・・
パクリだとWeeklyになるのかしら・・・といろいろ疑問が出てきます。

TNBCは確固たるレジメンがまだないので、それならば抗がん剤の新薬の開発や承認、
保険適用など、ハリーアップ!!!って感じですよね!まったく!

まいこさんのコメント、毎回楽しみにしてます!
ちょっと間が空いたときは「FECの副作用厳しいのかな・・・」って
実は心配してました。
(FECのときはわたしもパソコンやケータイの画面を見ているのも辛かったので)

わたしもまいこさんのこと、もっと知りたいですし(共通点が多いとほんとうれしいです!)
気兼ねなく、いやもっと、コメントいただけたら・・・と思います。
もちろん、まいこさんの体調の良いときでかまいませんので!
できたら博多弁でコメントいただけると、さらに幸せです!

「情報」っていうほどの記事を書いていないかも・・・大変恐縮です。
これからもよろしくお願いします(^ω^)うふ!
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。