スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FECの副作用

現在も『FEC』の字を見ただけで吐き気を催します。
病院に行った際は、オンコロジーセンターを視野に入れないように、
そして近付かないようにしています。

わたしのFECの副作用を時系列的にまとめてみました。

【投与当日~イメンド、デカドロンの処方がある3日目】・・・吐き気、胸のむかつき:中

【4日目~8日目】・・・吐き気、胸のむかつき・つかえ:強
※我慢できなくなった際にプリンペランを飲むも、効き目があまり実感できず

【9日目~12日目】・・・吐き気、胸のむかつき・つかえ:中→弱
※11日目、12日目にDOCの副作用で見られた全身筋肉痛のような症状が出たので驚いた

【13日目~投与前日】・・・通常近くまで回復するも、ふらふらと貧血気味


2010年12月を最後に、生理が止まりました。
それからというものの、ホットフラッシュが昼夜問わず一日中頻発しています。

このホットフラッシュと吐き気、胸のむかつき・つかえの
『負の相乗効果』がとてもとってもキツかった!

このときはFEC4回の完遂が危ぶまれ(DOC先行でホントよかった)、鬱っぽくなり、
生への自信が全く持てなくなりました。

現在ホトフラは相変わらずですが、大汗掻きつつ元気いっぱい外を闊歩しています。

吐き気はあったものの、嘔吐したことは一度もありませんでした。
これはイメンドの効力が大きいと思います。

吐き気も、副作用なのか空腹によるものなのか判断できないときがあり、
そのときは実際食べてみないと分からなかったです。かなり厄介。

この他に以下の症状がありました。

・深刻な便秘→ラキソベロン、ミルマグ錠で対処。食べられるときはプルーンも◎
・嗅覚が鋭くなる→各種洗剤やボディーソープ、化粧品に悩まされる
・胃の痛み→5月9日に胃カメラ実施、逆流性食道炎。胃は異常なし
・味覚障害→甘いかしょっぱいか
・口内がつるつると油っぽくなる感じ→としか他に言いようがない。とっても不快!
・睫毛、眉毛の更なる脱毛→人生初のつけ睫毛を経験。なぜか髪の毛は元気に発毛
・不定期に左腕の痛みと痺れ→今のところ原因不明。経過観察中
・顔のしみ(肝斑?)、くすみ→ブレストサージャリークリニック受診を検討中
・かすみ目→おそらくホトフラによるもの。眼科の目薬で対処

そう言えば、毎回白血球:3000前後、好中球:1300前後と低水準の回復だったにもかかわらず、
発熱が一回も無かったな。

DOCのときは毎回の血液検査では白血球:6000前後、好中球:3000~4000と
超優秀であったにもかかわらず、4回中2回発熱していました。

抗がん剤の副作用は辛いのはもちろん、面倒なこと、不可解なことが多いですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。