スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いの後で

8月1日(月) 診察メモ。
振休を取り、主人も一緒に病院へ。

【ブレストセンター:主治医Y先生】

・左胸(術側)、少し萎んで硬くなったけど、左右の差は殆どないから、よかったね。
・腋の下の皮膚炎:新しい皮膚が再生され、問題なし。経過観察。
・部分照射部の皮膚:問題なし。擦れて痛かったら、シルクのスカーフを巻くと良い(ひんやりすべすべ)
・次回は、10月or11月に検診。
・治療が終わって疲れがどっと出るから、体調に注意。

・胚移植(ET)や妊娠した場合は、もしかしたら、ホルモン受容体陽性の新しいがんが発症するかも。
・妊娠して再発した場合は、検査・治療ともに限られてくる。
・「出産して、母になる」と、免疫が上がり、予後が良くなるというデータもある。
※ “healthy mother effect”がバイアスとなっている可能性があるので、解釈は慎重であるべき。
・胚移植の時期については、ふたりでよく話し合ってね。

【女総診(婦人科):主治医M先生】

・卵巣の状態:卵胞、見当たらず。
・血液検査結果:女性ホルモン、ほぼゼロ。
∴ 閉経している状態

・採卵の際は、女性ホルモン量を上げない薬(フェマーラ)を使えたが、
 ETの際は、女性ホルモン量を上げないことには、子宮内膜を厚くすることができないので、
 貼り薬(おそらくエストラーナテープ)を使用する。
∴ 卵ちゃんを着床させるためには、それ相応のリスクがある。

・生理がないので、いつでもET準備に入ることが可能。
・生理がない分、薬で数値を安定させ、子宮の状態を望ましい状態にもっていける。

ブレストセンターと連絡・確認しながら、今後、ETにチャレンジできるので心強い。
化学療法後、生理復活までの平均が、約6.2ヶ月であることを考慮すると、
閉経状態である現状に、ショックを受けるのは早い気もするが、ショックはショックだ。

このところ、疲労感と倦怠感でぐったりしている。
気から系(「病は気から」系)の症状、と思ったが、自分を奮起させるのも、今はしんどい。

主人も、昨日から、ストレス性の蕁麻疹が出てしまい(本人曰く初めてとのこと)、痒くて寝不足。
ただでさえ、慢性的に寝不足なのに・・・かわいそう。
わたしの一日の、10時間くらいを主人にあげたい。
早く治りますように。


闘いの後と言えば・・・野球について、独り言つ。

サヨナラ(負けの方ね)は、試合終わったときに、気力を根こそぎ持っていかれるよ・・・。
今日は分けたから、まだ良し。でも、サヨナラ(勝ちの方)のチャンス潰した。

・・・自力優勝、消えそう。
ここへきて、まさかのBクラス。

まあ、去年と違って後半戦とはいえ、残っているゲーム数はまだまだあるし、
この時点での順位なんて、気にしない。
首位のヤクルトだけ独走しているけど、その下は混戦。その方が面白いよ、と自分をなだめる。
きっと、去年みたいに、気付いたら首位になっているはず。はず。
あきらめたら、そこでシーズン終わっちゃうわ!

とにかく野手のみなさん、打ってよね。好投している投手陣が、不憫でならない。
そして、接戦のゲームは、粘り強く獲って欲しい。
去年は勝てるゲームは、落としてないでしょう?

でも、なんだかんだ言いつつも、明日も観ちゃうよ!だってファンだもん!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

昨日、母が遊びにきて、採れたての野菜を持ってきてくれた!

20110802183212.jpg

枝豆は冷凍保存しておいたもの。

最近、天気がパッとしなくて、野菜は小振り。
でも、味は濃厚、ワイルド。

お中元のビール、ハム、桃などの、おすそ分けもあった。

20110802184629.jpg

桃、スーパーでは、まだまだ高いから、かなり嬉しい。
美味しいもの食べて、早く元気になろう。そうしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。