スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEC治療中の食事

副作用ピーク中に食べたものです。括弧内は特にお気に入りだったものです。

・茶碗蒸し
・生姜たっぷりの湯豆腐、冷奴
・無印良品のレトルトスープ(トムヤンクン、酸辣湯)
・ネギ抜きで生姜たっぷりのそうめん・蕎麦
・アイス(ガリガリ君各種、セブンプレミアムのチョコミント)
・ゼリー(フジッコのゼリー)
・果物(パイナップル、すいか、グレープフルーツ、いよかん、はっさく、甘夏など)
・フルーツトマト(愛知県産のピッコロトマト、埼玉県産のうまかんべえトマト)
・梅干
・ガム(XYLISHのハイパークール、フルーツミント)

不定期に味覚障害があり口内が甘いかしょっぱいかなので、
都度食べられるものが違いました。
口内が甘い際、甘いものが食べたいときもあるし、
逆にしょっぱいものが食べたいときもある。

口内がつるつると油っぽくなるときは不思議と揚げ物が食べたくなり、
スーパーやコンビニのお惣菜やマックのポテトを食べたりなどもしてました。

飲み物に関しても、以下のものから都度チョイス。

・三ツ矢サイダー
・ペリエ
・100%ジュース(ウェルチ、福田農場ワイナリーのジュース)
・オロナミンC
・牛乳
※水、お茶類、コーヒーは一切受け付けず

我が家はイトーヨーカドーから徒歩2分と至近なのですが、
化学療法中、外出が辛いときはイオンのネットスーパーを利用していました。
郵送料が105円で野菜の鮮度も良かったです。
震災後はネットスーパーが利用中止となったので、
日持ちの良いものは体調の良いときにイトーヨーカドーでまとめ買いしておいて、
野菜、果物などの生鮮食料品は実母に差し入れを頼みました。

化学療法の事前コンサルトや、病院からもらった小冊子のアドバイスに従い、
食の問題を乗り切ることができました。

①栄養価を気にせず、無理なく食べられるものを食べる
②レトルトや冷凍食品、出来合いのお惣菜などをうまく活用する
③炭水化物(特に麺類)は比較的食べやすい
④塩味だけではなく、香辛料などを取り入れる
⑤酸味のある食べ物をとる
⑥後味のよい食べ物をとる

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。