スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん患者の防災用品

おともだちのもなかちゃんのブログを見て、防災用品を見直してみることに。

20110818175851.jpg

こちらが、我が家の防災用品。

大震災直後は、タオルや手袋、靴下、お薬手帳、お薬(シプロキサン等)、ハンドクリーム、
現金などもあったのだが、みんな元の場所に戻してしまった。お水は飲んでしまった・・・

【中身】

・カイロたっぷり(どんだけ寒さに怯えていたのか)
・ガーゼ地のキャップ(こちら一回も使っていない、病院からの頂き物)
・マスク(抗がん剤中だったため、ウイルス対策用の豪華マスク)
・玉子かゆ(賞味期限:11/10/20)
・やきとり缶(賞味期限:12/09/24、主人の会社からの支給物)
・さば味噌煮缶×2(賞味期限:12/09/01、主人の会社からの支給物)
・シーチキン缶×3(賞味期限:14/03/23、主人の会社からの支給物)
・パンの缶×4(賞味期限:14/03/28~04/05、実母の差し入れ)
※ パンはプレーン、あずき、コーヒー、レーズンと、種類豊か

今から思えば、FECの味覚障害・吐き気やむかつきなどの副作用ピーク時に、
上記のものが口にできたのか、甚だ自信がない。
抗がん剤治療中の方は、自分のお口に合いそうな非常食を用意したらよいのかも。

これらは、高島屋のナイロンの買い物袋に入っている。
このバッグには、病院でもらった、Pink Ribbon のピンバッジと、
ケイタイ用ストラップ(製薬会社のノベルティ)がついている。

避難することになったら、抗がん剤治療中であること、乳がん患者であることを、
さりげなく訴えたかったのかもしれない。(多分、他につける場所がなかったのもあると思う)
こんなことしなくても、はげちゃびんを人前で晒せば、効果は絶大かと思う。

当時FEC中で、殆ど病床に臥せていたので、枕元には以下のモノを、常時用意していた。
・mini常備灯(National製)
・笛
・ウイッグと、その下に被るネットキャップ
・フリース素材の帽子
・ケイタイの充電器(電気止まったら意味ないけれども)

コート・マフラーはワードローブより出しておき、すぐ着れるように、ハンガーに掛けておいた。
パジャマは、そのまま表に出ても恥ずかしくないようなもので寝ていた。
靴下も履いて寝ていた。
今も、常備灯と笛と充電器は、枕元に置いてある。


今日、もなかちゃんの真似をして、近所の100均のDに行き、「簡易防寒シート」を2人分買ってきた。
防災用のウエットティッシュや、お水は見当たらず。

お店の人に「防災コーナーはどこですか?」と尋ねたら、
「当店にはございません、申し訳ありません」って言われた。びっくり!
あったら絶対儲かると思うよ!

そして、TDRに行ったときに購入して、それから使う機会がないポンチョも、仲間に加えてみた。
※ TDR@台風の記事は、こちら → (^ω^)たのしかったよー

このポンチョ、なかなか暖かいのです。
避難所でミッキー・ミニーのポンチョ(耳付き・リボン付き)を、年甲斐もなく着ていたら、
多分、わたしたち夫婦です。お気軽にお声掛けください。

20110818180435.jpg

袋は、先日のシンポジウム@昭和大学のお土産のバッグ。
シンポジウムの記事はこちら → (^ω^)たのしかったよー

消しゴムはんこデザインの、N先生が秀逸。
あまりの人気で、とうとうグッズ化された?(笑

本当は、両手が使えるリュックや、NHKあさイチで放送されていた「釣り師用チョッキ」に、
30品目くらい厳選して、詰め込むのがベスト。
※ 避難するときは、両手が空いているのが鉄則です。

近々、他に不足しているものなど、買い足してから、リュックかチョッキを物色し、
持ち物を厳選して、震災に本格的に備えようと思う。

ちなみに、この防災用品の袋は、玄関すぐ横の、納戸のドア直ぐの場所に置いてある。
本来は「玄関に設置するもの」と分かっているんだけれど
(地震で、納戸のドアが開かなくなったらアウト)
目隠しになるスペースないし・・・出しっぱなしにしておくのもねえ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

この写真を撮った後、軍手、乾電池(単3)、ルームシューズを追加しました。
(しばらく乾電池ってお店で見かけなかったよねえ・・・)

そういえば、マンション契約したら、オリジナルの防災グッズを用意してくれるデベがあって、
こういうささやかな気配りって、ポイント高いよね!と、感心しました。
(避難所、給水所などを記した地図とかも入ってるのよ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございますー♪

はーい、もなかちゃんですー♪w
またもやリンクまでしてくださって、ありがとうございます!!
私もどなたかの参考になったり、防災用品を用意しなきゃ!というきっかけになればいいな、
と思って防災関係の内容を書いているので、ちぃねえさまがこうやって見直してくださってうれしいです(泣

ポンチョ可愛い~♪
私もポンチョ暖かいし、もし子供と逃げる場合抱っこ紐で抱っこすることを考えて用意してます!
私の場合100均ですがwそういう普段はなかなか使えないw可愛いのを用意しておくのもいいですね♪

私もまだまだ揃えなければならないものがあるので、
これからも定期的に買い足し&見直していきまッス!

最後に、私も100均に防災コーナーあったら儲かると思う!w

>>もなかちゃん

もなかちゃん、ナイステーマでした!

大震災当時は、抗がん剤でダウンしている真っ只中だったので、
避難するならあれもこれも必要かも!と混乱してたよ。
なんだか手のかかる身体になっちゃったなあ・・・(がっかり)みたいな(苦笑
はげちゃびんで避難所にいるってイメージも全くわかなかった。
「今日生きるのに精一杯です!」って毎日でした。

こちら(関東)は、今も結構地震(余震?)が頻繁にあって、震度3くらいの揺れだと、
わたし的には、もうどうってことない、というか、変に肝が据わっちゃっていて、
どうも危機感が足らないのです。
なので、自分への戒めになったよー!(^ω^)ありがとう♪

わたし、ポンチョ、マント、ケープの類は大好きなんだよね。
デザインが、かわゆいよねー
確かにママには、とってもお役立ち、かつ暖の取りやすい衣服かも!
お子さんと避難するときのイメトレって、ママにとっては重要だよね。
『そういう普段はなかなか使えないw可愛いの』
↑コスプレ紛いの珍装@35歳、もなかちゃんの想像以上に破壊力抜群かと(笑

もなかちゃんの防災レポに、今後も大いに期待!

100均の防災コーナー、わたしたち主婦が企画したら、
ほんと素晴らしいコーナーにする自信あるよね!(^ω^)ふんふん
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。