スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの書きかた

お気づきの方もいらっしゃるかと思うが、わたしの文章は句読点がかなり多い。
これは後で、自分が推敲しやすいように、読みやすくしているためです。

特にわたしは ひらがな が好きなので、ひらがな がずらずらと続くと、
単語や文節の区切りが?になりやすいことを避けるためでもあったり。
注意しても「てにをは」怪しいのだけれど・・・。

そして、文章硬め。
これは前職の稟議や、主人のブログにも影響されている。
硬い文章の方が、これまた自分自身、読みやすく、推敲もしやすい。

ブログの当初は、ですます調で頑張っていたが、どうにもこうにも慣れなくて、
カタコトノガイジンデース的な感も、拭えなかった。

かといって、絵文字てんこ盛りの文も自分の性分ではなく、
砕けた文体も、例えるなら 【できもしない可愛い笑顔を、鏡で必死に練習している感じ】
っぽくて、抵抗があった。

しかし、野球や美容、マンション購入のテーマで記事を書いた際、
あまりにも、それら対象への愛を、文に注ぎすぎて、年甲斐もなく興奮してしまった。
それを契機に、これら文体などへの、くだらない拘りや抵抗も少なくなったと思う。

そして、割と気楽に、ブログを書けるようになった。


最近のわたしは、治療もなく、ぼちぼちと忙しくなってきた。

告知から、明日でちょうど1年が経つ。 
かつての世界を隔て、こっち側にきた日だ。
※ 正式な乳がん告知は2010年10月14日ですが、肉腫の疑い告知が9月17日だったのでね・・・

プロ野球も、ペナントを賭けて、いよいよ佳境。

前に記事にした、自分の ブログの大義 も、ほぼ実現できたと思う。
Pink Ring のアナウンスもできた。
そして、Pink Ring の活動が本格化する中、このブログを知るリアルのおともだちも増えてきた。
(自ら、このブログの話を持ち出したことがないので、かなり赤面)

なにより、ここにいることに違和感を覚えるようになってきた。

Pink Ring も、年を重ねる毎に、そのうち参加していること自体に抵抗が出てきて、
その活動から離れ、若年性乳がん『だった』と言える日が来るのだろう。

大変喜ばしく、今から待ち遠しい。


ということで。

このブログも、あとひとつ、最後の記事を上げたら更新を止めて、
ブログ村の登録も、そのうち解除しようかと思っています。

このまま放置・・・というのができない性分なので、自分自身の諸々のけじめをつけるためにも。


とは言え、乳がんのカテゴリにかかわらず、これからもどこかでブログは続けていきたいので、
ブログを通じて交流のある方々には、なにかしらの形でお伝えしたいと思います。

※ この話を主人にしたところ、彼のブログも同じようにしてほしい、との申し出でした。
(現在、主人はFacebookに移行しています。さはさりながら使う暇があまりないみたいだけれど)


心が千千に乱れ、湧いては消える泡のような自分の思考を掬い上げて、表現するというのは、
自分が思っていた以上に面倒が多く、骨も折れ、でもその分とても有意義なことだった。

自己制御することは得意。
自分の話をするのが苦手。
気をつけないと聞き手に回ってしまいがちなわたしにとって、
自己解放できて、さらには 『それに共感してもらえる』 『違う意見や見解を知ることができる』
というブログの場は、単なる日記とは違って、貴重な存在だった。

インターネットの匿名性の限界も、同時に残念に思うけれど。


偏向というのは、何事においてもよくない。

『男の生きかた』 よりも多岐にわたる 『女の生きかた』だからこそ、
自分が属するカテゴリに捕らわれず、いろんなライフステージにいる女性の目線を知るべきだと思う。

乳がんを罹患して、正直、自分の取り扱いが面倒くさくなった。
こんなに突き詰めて、人生を考えることなんてなかった。
かつては良い意味での適当さがあって、自分を追い込まないための逃げ道も用意していた。

乳がんを罹患したことを、『運命的』で、ある意味において『遺伝子的』なことと片付けるならば、
乳がんを罹患したその先にある私というものも、しっかり背負わねばならない、と思う。
むしろ、乳がんそのものやその治療よりも、この先の自分の運命の方がシンドクて大変だ。

無治療期間に突入したせいか、最近はこれからの私の運命への使命感みたいなものを強く感じる。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇

35歳以下で乳がんを発症した、若年性乳がんキャンサーのためのサポートコミュニティです。
Pink Ring

Pink Ring は地域・病院を限定していません。
参加資格は 【35歳以下で乳がんを発症した若年性乳がんキャンサー】 ということのみです。
東京や首都圏以外のキャンサーさんのご参加も、お待ちしております。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

そうそう、わたしの書きかた。ひとつの記事が長い!っていう特徴もあったわー(笑
あれもこれも詰めちゃうのね、欲張り。

記事だけでなく、コメントも、コメントのレスも、長い長い。
わたしにとっては、ある意味コメント欄は、記事本文よりも重要だった気がします。

読んでくれる方、コメントをくださる方、感謝感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちぃさん

 「ブログやめんで」なんてわがまま言えんけど…。
ちぃさんと、ご主人(最近は広告でとうけど)のブログを拝見するのが、日課になってたし、コメントさせてもらうことで、誰にも言えない悩みを言えたし、コメントのお返事で何度救われたかわからん….。何度も言うけど、得るものが多い。同じ歳なのに共感を超えて尊敬できた。病気になった事は変えられないけど、考え方やその後の生き方は変えられるって気持ちになれた。
 コメントする時、アドレスを入力すると、「メールして」みたいで図々しいと思って毎回入力できなかったけど、今後別のブログ再開する時はお手数だけど教えてね。『だった』者同士、普通の主婦のお話しをしましょ。
 

>>まいこちゃん

まいこちゃん、先程メール送信させていただいたけん、届いた?

まいこちゃんは、ちぃだんなのブログからコメントもろうてて、
どんだけ、わたしやちぃだんなの更新の励みになったか分からん。
辛か治療だって、一緒に頑張れた。
こちらこそ、まいこちゃんに正座してお礼言わんといかんばい。
      (^ω^)ありがとう!

ブログは止めへんよー
乳がんの記事は少なくなるけど、これからはゆるくやりたいのね。
落ち着いたら、ぼちぼちまた始めるけん、遊びにきんしゃい!

わたしも博多弁マスター頑張るけん、教えちょーよ!(←あっとう?)
このかわいいゆるい響きを、日常に取り入れたいけん。

>『だった』者同士、普通の主婦のお話しをしましょ。
この表現好いとー!

今までも、これからもよろしくね(^ω^)まいこちゃん!
プロフィール

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。