スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンコスモスとeye contact

放射線治療2日目。
今日は照射後に身体の位置決めの写真を撮った。

いつも医師・看護師・放射線技師さんの3人で、わたしの横たわった身体や
台に敷かれたシーツを僅かに動かしつつ角度を合わせていて、
患者であるわたしにも、それは細かい作業だと分かる。

そしてまた新たに身体へのマーキングが追加。
宝の地図から、手書きの路線化図にグレードアップした感じ。

昨日から気になっていたのだが、放射線治療で仰向けに寝ている自分の顔の真上の天井に
ウルトラマンの写真(シール?)が貼ってある。

でもそのウルトラマンは青いし、わたしは裸眼視力が0.4なので見間違いかも知れないと思い
治療後聞いてみると、患者さんにウルトラマン好きのお子さんがいて、
この写真を天井に貼ったところ、照射時に身体を動かさなくなったそうだ。

ちなみにこの青いウルトラマンは『ウルトラマンコスモス』という名前らしい。
Wikiによると、キャッチコピーは『強さとやさしさを兼ねそろえたウルトラマン』
なんだか胸にじんとくる。

わたしが通う病院は、標榜している「創設や理念」「運営の基本方針」「患者の権利」が
病院隅々まで行き届き、随所にその『最高の医療、最良のホスピタリティ』を感じるのだが、
放射線腫瘍科はとりわけスタッフの方々が気さくで優しい。

患者は長く継続的にここに通うので、少しでも通院が楽しくなれば、との気配りなのだと思う。

そのことを帰りがけに科の受付で尋ねてみると、他にもいろんな工夫を施しているので驚いた。

① 受診前に3行程度の日記みたいなコメントを記入する。
副作用や気になっているところなどの治療に関する報告以外にも、
悩み事や嬉しかった事など何でも書いてOK。

② 照射中にBGMをリクエストできる。持ち込みも可。(これは手術室でも行っていた)
※ 当科にはリニアック治療室が二つあるが、音源は一緒とのこと。
でも演歌をリクエストして、隣の部屋で照射している患者さんが演歌嫌いだったらちょっと気の毒・・・

③ 待合室にある本の貸し出し。一回一人三冊まで、一週間の期限。
(受付の方が貸出帳を記入していた)

④ 科の待合室のテーブルに、愛猫家たちの写真集が山盛りに置かれている。

⑤ 同じく待合室のテーブルに、病院周辺のグルメ情報満載のファイルもある。
主に築地界隈のお店の紹介。

特に⑤はありがたい情報だ。
患者だけではなく、スタッフのおすすめのお店も多く期待大。
Enjoy my radiation therapy!

今日のランチは『マックモア』

ハーフ&ハーフ(めかじき&まぐろ)なかおち丼定食、950円。
ご無沙汰していた鮮魚。
味は至って普通、まぐろを食べた!という気になる。

築地で行きたい寿司屋はかなりの気合が必要(朝の早さと行列)で、一人ランチでは
値が張るので主人と訪れたい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。