スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用:特になし

放射線治療19日目。明日で2/3が終わる。
副作用は今のところ特にない。
照射部分はこんがりといい色に焼けている。
元々日焼けしたら、赤くならずに直ぐに黒くなる体質が功を奏してか、
肌トラブルもない。

わたしは放治科の治験にも協力していて、毎週金曜日、アンケートに答えている。

放射線治療の副作用として倦怠感があり、
①いつ、どれくらいの割合で倦怠感が現れるのか
②いつ頃回復するのか
③またどのようなことが倦怠感の現れ方に関係するのか
などは明らかになっておらず、それらを丁寧に調査、研究することで、
倦怠感の緩和に役立てるとのこと。

治療後は、終了後2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、と答えていく予定。

倦怠感・・・
言われてみれば感じるような気もするが、暑さのせいなのか、毎日の通院疲れか、
一万歩のウォーキング効果なのか、副作用なのか、よく分からない。
考えると自分で自分に呪いをかけてしまいそうなので考えない。
「気のせい」としておく。

ホトフラに関しては以前よりずいぶん頻度が落ちてきた。大変喜ばしい。

「クラシエ桂枝茯苓丸料エキス錠」は長く服用しても副作用も特にない、との
医師のコメントなので(稀に肝臓を傷めるらしい)放治科でも28日分処方してもらった。

抗がん剤の副作用でしぶとい大人にきびが治ったのはけっこう嬉しかった。
このお薬の効能に「にきび」も入っていたので、この調子でずっとにきびが消えていて
くれるといいなあと思う(既にサプリ感覚)


さて、携帯の写メールを確認していて、撮った画像がけっこう溜まっていたので、
いくつかご紹介。

20110704212318.jpg

日曜日、義実家でいただいた小玉すいか「姫甘泉」
これ本当に小玉?ってくらい大きい。糖度が高く、甘さが濃い。
とても美味しいので、一気にこのサイズを4切れは軽く食べられる。

20110628095637.jpg

上野駅で見かけた青森県のゆるきゃら
お城じゃないか!
奥が「決め手くん」、手前が「たか丸くん」

20110706140603.jpg

上野駅発の電車の最後尾。
昼間の電車って平和だなあ。こんなの初めて見た。
スペースの割りに搭載してあったのは新聞のみ。

20110621192044.jpg

夕暮れの勝鬨橋から東京タワーを望む。

20110617131101.jpg

カリン塔みたいな東京スカイツリー。

20110313194947.jpg

ホワイトデーの主人からのプレゼント。
ノカ・チョコレート
こんなにチョコレートを真剣に食べたのは初めて。
大震災の前に主人がお店から郵送し、当日ちゃんと着いた。
主人はこの頃(も)ずっとお仕事が忙しくて、家にあまり居なかった・・・
初FECの副作用もキツくて、精神的にもかなり辛かった。

20110509143035.jpg  20110509142944.jpg

大震災の後、久しぶりに主人とデートしたときに一休みしたカフェ。
サロン ド カフェ ボワシエ
休日の都内、人がいなかった。
異常な雰囲気に少し恐怖を覚えた(女神転生風な感じの恐怖)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

銀座のストリートは笹の葉に短冊といった七夕の風情だったのだが、
シャネルのショーウィンドウは秋、そして冬の風情だった・・・
ハイブラとセレブの、ファッションへの情熱を感じる。

やっと折り返し、あと半分。

放射線治療15日目。

副作用は今のところない。
放射線照射による四角い日焼けが濃くなっていくのみ。

このまま無事に治療の最終日を迎えられますように。

最近、リニアック室のBGMがサザンであることが多い。
『希望の轍』の前奏で「HEY!」と危うくShoutしそうだった。

いいね、サザン。

今年も夏が始まるのだ。夏、大好き!
冷え冷えとしたリニアック室で、暑い熱い盛夏の躍動を感じた。


いつの間にか「今日のランチ」コーナーが忘れられている。
単なる自己満足とは言え、わたしの『食』スペシャル月間なので、
後日、まとめて記事にしよう。

さて、今日のランチ。 『矢場とん東京銀座店
わらじとんかつ定食(ハーフ&ハーフ)、お味噌汁を豚汁にチェンジして1800円くらい。
名古屋めし!久しぶりのお肉!
御本人が着用したという、こちらを拝みながらのご飯は格別だった。

20110701113338.jpg

ホール担当の従業員の方がカープファンで、野球話で一頻り盛り上がった。大満足!
今、店内でアンケートに答えると「ぶーちゃん栞(スケール付)」をもれなくプレゼント。

あまりにもお腹がいっぱいになったので、腹ごなしに銀座三越を隅々まで堪能。
セール初日+昼休みのOLさん達が溢れて、ものすごい活気!

セールって超!魅力的だけど、目的なく行くと、自分の好みを見失って混乱しがち。
結局なにも買わず、上のフロアで食器を見て、ネスプレッソで試飲して、
「今年こそは購入するぞ!」と決意を新たに帰宅。

さて(2回目)、こちらは我が家のドラセナ氏。

20110701195629.jpg  20110701201054.jpg

近所のお花屋さんで切り花(切り木?)80円で売られていた。
一緒に付いてきた『お花を長持ちさせるお薬』の方が、値段が高そう。
店員さんに「2、3週間は持ちますよ」と言われた。
緑の指(ref.川原泉)を持たないわたし。なので、せいぜい1週間かなと思っていたら、
なんとこの御仁は、1ヶ月以上も生きておられる!
どんどん長さが短くなっているけど(痛んだ切り口を裁断しているため)、大切に育てよう。

ちらっと写っているのは、実母の作品のビーズ刺繍と、ハーダンガーの敷物。
実母のお話はまた後日にでも。
わたしのいちばんのお気に入り、実母の作品のビーズ刺繍の鏡。

20110701203313.jpg

これでメイクすると気分がとっても上がるの。

タイトルからかなり逸脱しました。
あみちゃん!幸福の木はドラセナの親戚よ(^ω^)うふ

あみちゃんは、食器&インテリアLOVE!のかわゆいブロガーさんです!→

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

アンケートはいつも全力で

放射線治療8日目。

医師の診察にて、以下のことを話した。

①四角く日焼けしてきたが、痛みはない
②術部(左乳房下)が少し小さくしぼんだ

術部は細胞が排出する体液が溜まりやすいが、放射線によってそれは吸収されるらしい。
人によっては逆に腫れる人もいるとのこと。


さて、4月中旬に、こちらのアンケートの協力を医師から依頼された(既に投函済)

20110417234837.jpg


アンケートは冊子の装丁でけっこう回答数が多く、難しい質問もあったので時間がかかったが、
研究に有用なものになればと思い、相当詳細かつ丁寧に記述させていただいた。
こちらにかかわらず、アンケートの類いはいつも真剣に取り組むタイプ。

役所へ提出する書類なども、フォーマットは全て完璧に埋めないと気が済まない。
(ex.日付、住所のフリガナなど)

おそらく、持ち前の性格と前職の仕事柄に起因するものだと思う。

どうかこの支援プログラムが有益なものとなりますように。

今日のランチは、マザーリーフ
オムライスのセット、1100円。
食べ過ぎたワッフルを消化すべく、築地→銀座→仲通り→丸の内とウィンドウショッピング。
熱中症にご注意!の灼熱ウォーキングだった・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

忘れられていた薬

放射線治療5日目。
副作用の報告などのコメントの記入は毎日。医師の診察は月・水・金。
今日はホットフラッシュ用に処方されている「クラシエ桂枝茯苓丸料エキス錠」を
服用してもいいか、医師に聞いてみた。OKとのこと。

このお薬、FEC治療中にホトフラと吐き気の相乗効果に耐えられなくなって
処方してもらったのだが、吐き気のあるときになんだかクセのありそうなこのお薬を
一日三回、6錠も飲む気が起こらず、ずっと存在を忘れていた。

今日のランチの後から早速服用してみたが、口に含んだときにニッキのような風味が広がる。
当初の処方箋では粉薬だったが、錠剤に変えてもらってよかった。
とりあえず処方してもらった7日分をきっちり飲んでみることにする。

自分の場合、ホトフラは不定期に1時間3回程度と、気分が高揚したときには必ず起こる。
朝は大抵ホトフラで「暑ーい!」と言って布団を蹴飛ばして起床する。

家にいるときは部屋着の上にガウン(手術入院の際に買ったお気に入り)を着ている。
とにかく暑い寒いが激しいので、ガウンならパッと脱ぎ着できて楽。

外にいるときはホトフラ自体はそんなに気にならないが、
とにかくウイッグが煩わしい。かゆい。
もういっそのこと突風かなんかで脱げてしまえ!とか思うけど
そうしたら周りの人々がショックを受けてしまう。

他のブロガーさんが順調に髪が伸びているのを拝見する度に胸がときめき、
思わず自分の頭をじょりじょりする。

さて、今日は病院の後、例のバスクシャツを買いに行こうかと思ったのだが、
丸の内カードを家に忘れてきてしまった・・・

一気に気持ちが沈んでしまい、雨の中歩くのもイヤになってしまい
病院直結で濡れずに行けるこちらでランチ。
レストラン ルーク

パスタと魚料理 1600円

超有名店。食べログの評判通り。
今日のメインの白身魚と牡蠣のパイ包み焼きも美味しかった。
晴れの日はもちろん、曇りの日、雨の日の眺望もなかなか風情がある。

このお店は一人ランチがおすすめ。
おひとりさま用の席が賑やかなメインダイニングと少し離れて用意されており、
心静かに料理と眺望に集中できて、寛げる。

テーブルの向こうはすぐ窓で、視界一面にダイナミックな東京の景色が広がる。
眼下には隅田川と佃大橋。隅田川を辿っていき、目を上げると東京スカイツリーが見える。
高いところは苦手だけれど、ここまで高いと怖さもない。

ラウンジからは築地市場、晴れた日には東京タワーも見渡せる。

化学療法完遂のお祝いということで、主人が
「せっかく毎日都内に行くのだから、美味しいものを食べておいで」
と言ってくれている。

この際とばかりに、放射線治療の間は、遠慮なく食べたいものを食べさせてもらう。

味覚が戻り、臭覚が戻り、食べたいものはなんだって食べられる。
ずっと待ち焦がれていた『普通の感覚』が帰ってきたのだ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ウルトラマンコスモスとeye contact

放射線治療2日目。
今日は照射後に身体の位置決めの写真を撮った。

いつも医師・看護師・放射線技師さんの3人で、わたしの横たわった身体や
台に敷かれたシーツを僅かに動かしつつ角度を合わせていて、
患者であるわたしにも、それは細かい作業だと分かる。

そしてまた新たに身体へのマーキングが追加。
宝の地図から、手書きの路線化図にグレードアップした感じ。

昨日から気になっていたのだが、放射線治療で仰向けに寝ている自分の顔の真上の天井に
ウルトラマンの写真(シール?)が貼ってある。

でもそのウルトラマンは青いし、わたしは裸眼視力が0.4なので見間違いかも知れないと思い
治療後聞いてみると、患者さんにウルトラマン好きのお子さんがいて、
この写真を天井に貼ったところ、照射時に身体を動かさなくなったそうだ。

ちなみにこの青いウルトラマンは『ウルトラマンコスモス』という名前らしい。
Wikiによると、キャッチコピーは『強さとやさしさを兼ねそろえたウルトラマン』
なんだか胸にじんとくる。

わたしが通う病院は、標榜している「創設や理念」「運営の基本方針」「患者の権利」が
病院隅々まで行き届き、随所にその『最高の医療、最良のホスピタリティ』を感じるのだが、
放射線腫瘍科はとりわけスタッフの方々が気さくで優しい。

患者は長く継続的にここに通うので、少しでも通院が楽しくなれば、との気配りなのだと思う。

そのことを帰りがけに科の受付で尋ねてみると、他にもいろんな工夫を施しているので驚いた。

① 受診前に3行程度の日記みたいなコメントを記入する。
副作用や気になっているところなどの治療に関する報告以外にも、
悩み事や嬉しかった事など何でも書いてOK。

② 照射中にBGMをリクエストできる。持ち込みも可。(これは手術室でも行っていた)
※ 当科にはリニアック治療室が二つあるが、音源は一緒とのこと。
でも演歌をリクエストして、隣の部屋で照射している患者さんが演歌嫌いだったらちょっと気の毒・・・

③ 待合室にある本の貸し出し。一回一人三冊まで、一週間の期限。
(受付の方が貸出帳を記入していた)

④ 科の待合室のテーブルに、愛猫家たちの写真集が山盛りに置かれている。

⑤ 同じく待合室のテーブルに、病院周辺のグルメ情報満載のファイルもある。
主に築地界隈のお店の紹介。

特に⑤はありがたい情報だ。
患者だけではなく、スタッフのおすすめのお店も多く期待大。
Enjoy my radiation therapy!

今日のランチは『マックモア』

ハーフ&ハーフ(めかじき&まぐろ)なかおち丼定食、950円。
ご無沙汰していた鮮魚。
味は至って普通、まぐろを食べた!という気になる。

築地で行きたい寿司屋はかなりの気合が必要(朝の早さと行列)で、一人ランチでは
値が張るので主人と訪れたい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
プロフィール

le lys

Author:le lys

最新記事
最新コメント
カテゴリ
私の生きかた
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。